2013年09月26日

飛(First Jump)

飛(First Jump)

Nikon D700



ご無沙汰しております。カンナです。

2013年4月から、育児休暇明けで仕事に復帰しました。
朝は激混みの山手線で通勤、帰りは座れればラッキーな京浜東北線の車内でうたた寝をして乗り過ごし、自宅に帰ると夜8時過ぎに就寝してしまうという、楽しくもウダウダな日々を送っています。

使用カメラは、もっぱら主人のカバンに入れてある多くのカメラの中からデジカメを拝借することが多くなってしまいました。
フィルムで撮影したものもあるのですが、なにしろ自家現像の担当が主人なので、二人してさっさと眠ってしまい、結果的に夫婦そろって自家現像をすることができていません。



次女は1歳2ヶ月になり、最近の好きな遊びは「絵本読み」です。
「だるまさんの本を読んであげるから持ってきてね」と言うと、まず本棚に行く前にTVのリモコンや扇風機などのおもしろそうな家具に気を取られて、寄り道をします。
誘導して本棚の前に着くと、言われたとおりの本を棚から取り出し、私のもとにテクテク歩いてきて「ん」と言って絵本を差し出してくるので、とても可愛いです。
さらに、こちらが「ありがとう」と言って受け取ると、うんうんと首を縦にふってうなずき、ちょこんと膝の上に乗っかってきます。
そのちょこんの姿が愛くるしくてたまりません。(親バカ)



歩(First Step)

Nikon D700



生まれたときは寝たきりだった赤ちゃんが、一つ一つADLが拡大してきて、最近はヨチヨチと一人で歩行できるようになってきていることに、生命の輝きを感じる毎日です。



さて今日の良いニュース。
第1回「ポケデジCOSMICフォトコンテスト」にて、主人の撮影した写真が最優秀作品に選ばれたそうです。おめでとうございます。
posted by kanna at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Nikon D700 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

春(Spring breeze)

苑(At Shinjuku-gyoen)

POLAROID LAND CAMERA MODEL 320 + FUJIFILM FP-100C



ラジオで写真家の浅田政志さんが、「良い写真というのは一枚だけだ。自分が撮った多くの写真の中で、あちらとこちらを見比べてどちらが良いかと迷っているうちはどれも大した写真ではない。本当にこれだというものは一枚だけなのである」という内容のお話をされていて、ラジオの前の私は固まりました。

固まった理由その1としては、浅田さんのラジオ出演の予定をチェックしていなかった不備に対する自分への落胆
理由その2としては、写真の本質をついた理論に対する納得と尊敬



今後、家族や子どもたちの成長発育のために、本当に良い写真を厳選して、いくつか後世に残せればいいなと強く思います。

posted by kanna at 04:28| Comment(1) | TrackBack(0) | POLAROID | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

熊(Family of bears)〜くまの一家

熊(Family of bears)

NATURA CLASSICA + Venus 800

スポーツ用品店やアウトドアショップに置いてある熊の置き物は好きです。




posted by kanna at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | NATURA CLASSICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

憩(Coffee time)

憩(Coffee time)

PENTAX645 + SMC A75mm F2.8 + KodakPortra400VC + ナニワカラーキットS



2013年あけましておめでとうございます。
昨年中は色々とお世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





半年(Half birthday) 

RICOH CX3

「カラー自家現像」のカテゴリのくせにデジカメの写真で申し訳ございませんが、赤ちゃんは生後半年となりました。
<バンボ>と呼ばれるふかふかの赤ちゃんイスにも一人前に座れるようになり、くるくると寝返りを打つようになり、スクスクと成長していっております。



花マル(Very good)

RICOH CX3

長女(10歳)の宿題を手伝う次女(0歳6ヶ月)の図。
勉強熱心な娘たちです。





そして仲の良い素敵な姉妹のお手本がコチラ。↓私の母と伯母さん達です。

三姉妹(Good sisters)

Rolleiflex 2.8E3 + Xenotar 80mm F2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



ずっと姉妹仲良く過ごしていってほしいものです。



posted by kanna at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カラー自家現像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

得(I am idol)〜末っ子って得ですね

末(I am idol)

Hasselblad 500C + Planar T* CF80mmF2.8 +  Kodak Portra160NC + BAN-1R現像 + ナニワカラー定着

現像:36℃で4分半オリエンタルBAN-1R現像(100ccを5倍希釈)

定着:36℃で5分ナニワカラーキットの漂白定着液にて定着

ロケ地:三崎口駅から車で20分の某所(秘密のカフェの前)




最近夫が、怪しい現像液を夜な夜な取り出しては、家族の寝ているまにコツコツと自家現像しているので、翌朝浴室に干してある乾いたネガを取り込むのが、「110家」の家事のひとつです。




posted by kanna at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Hasselblad 500C/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

歩(Take a walk)〜新生児の成長は早い


歩(Take a walk)

NATURA CLASSICA + Venus 800



先日、135のフィルムを7本、「コストコ」へ現像+CD書込みしてもらったら、写っている写真がほとんど赤ちゃんの写真ばかりだったので、あまりの赤ちゃんの写真の多さに、自分でビックリ仰天してしまいました。

新生児は成長が早いし、表情、しぐさ、体のサイズが毎日コロコロと変わるのが本当にあっというまですよね。
特に赤ちゃんらしい「つなぎ」の服なんて着ている日には、もうダメ人間です。
デフォルトで毎日「つなぎ」着せてるけど・・・。

「こんな可愛いつなぎ服なんて着て可愛いのは、赤ちゃんのうちだけだ。今この時しかないんだ・・・。さあカメラ持ってこーい!」という強迫観念にかられ、ついシャッターを切ってしまう自分がいるんです。



昇(Step on escalator)

NATURA CLASSICA + Venus 800





↓まだ生まれて1週間くらいの頃で脱皮していますが、ナチュラクラシカの写りが結構良いですね。感度400の室内でも結構綺麗に撮れていると思います。

脱皮(9 days after birth)

NATURA CLASSICA + Portra 400




座布団の上で(On cushion)

NATURA CLASSICA + Portra 400



囲(Use in baby bed)

NATURA CLASSICA + Portra 400

行く先々で、皆さまにオモチャにされ、赤ちゃん御本人はスクスクと成長しております。







生後三ヶ月を迎えた日には、長女は次女といっしょに、DSの写真機能で自分撮りして遊んでいました。
なんかゲームボーイとかファミコンが楽しかった自分たちの頃とは変わったのだな・・・と時代の進化を感じつつ、ほほえましくもある光景でした。

腕(Together in the 3DS)

NATURA CLASSICA + Venus 800


posted by kanna at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | NATURA CLASSICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

孫(Grandma and grandchildren)


ナチュラクラシカ+ヴィーナス800シリーズです。

孫(Grandma and grandchildren)



顔(New face)



家族ともども乳児のいる生活に慣れてまいりました。
手荷物が多いため、軽くて電源入れたらすぐ撮れる写真機に頼りっぱなしです。オートフォーカスありがとう。



壱(Debut to the world)



鼓(A baby drums)



自家現像もやりたいのですが、最近モチベーションが低くなっていて、自家現像に全然手をつけていません。
夫も、ストックしてあるナニワカラーキットが減るのがイヤで使いたくないのか、時々しか現像する姿を見かけません。

ついに、裏ワザとして、現像+CD書込みを1本300円でやってくれる東北某所へ、たまりにたまったブローニーを34本まとめて送ることにしました。

これで冷蔵庫の1/3を占めている「フィルムコーナー」に少し空きが出て、冷蔵庫の本来の目的である食品が入りそうです。


posted by kanna at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NATURA CLASSICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

頬(Kiss on cheek)

頬(Kiss on cheek)

PENTAX67TTL + SuperTAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak160NC
ナニワカラーキットSで8回目の現像 + オリエンタルBAP-1Rを10ml追加、30℃で7分現像、7分漂白定着



数週間前、一つの小包が自宅へ到着しました。
夫に聞くと、「とある秘密ルートで、オリエンタルのBAP-1Rという現像液を入手した。」とのこと。
薬剤の分量や、現像時間など、現像に関する処方はまだ試行錯誤している途中のようですが、新しい薬剤を使って自家現像に夢中になる夫は、とても楽しそうです。

で、こちらのBAP-1Rという現像液、どうなんでしょう?
だいぶ粒状感が出ているのと、彩度が低いように思いますが。



夫はカラーネガの自家現像が、最近とっても好きになってしまいました。
私が妊娠中に、<つわり>のため現像液の匂いで吐き気をもよおすようになったので、夫へ自家現像の方法を伝授したのがきっかけです。

現在110家でおもに使っている現像液は、「ナニワカラーキットS」です。
ブローニーはすべて自家現像しています。失敗したくない135のネガはお店現像へ。

しかし、2012年春に「ナニワカラーキットN」が生産中止になったと聞いたとたん、夫はナニワカラーキットSを、いそいで10箱もメーカーから取り寄せていました。
その後も、「いつナニワカラーが買えなくなるかも分からない」という恐怖からか、店頭でナニワカラーSを見かけるたびにストック用として1〜2個ずつ買って帰ってきます。
おかげで、我が家の暗室用品置き場には、着々と「ナニワカラーSの自宅用ストック」の箱が増えつつあります。



そのうちに夫は、こう考えるようになったようです。
「ナニワカラーSがいつ発売中止になっても良いように、別の現像液でも自家現像が出来るようになっておきたい」



ナニワカラーキットSのみで現像したものがこちら。
街(At town)

Hasselblad 500C/M + Planar T* CF80mmF2.8 + Kodak NewPortra400 + ナニワカラーキットS

ナニワカラーキットSの自家現像は、こういう色鮮やかなものが出来上がることがあるので、やめられませんね。

どうかナニワカラーが無くなりませんように。


posted by kanna at 17:59| Comment(4) | TrackBack(0) | カラー自家現像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

傍(In the same room)〜周産期を経て

傍(In the same room)

NATURA CLASSICA + NATURA1600
development by monogram アズマ店長

母児同室中のひとコマです。



私は看護師をしておりますが、実は今回の出産が、自分にとって初めての入院でした。
お産の事は、学生時代に実習したきりで、シロート同然でしたし。
でもナースですから、入院生活のだいたいの流れは分かりますし、手のかからない患者になれたと自分では思います。

毎日の検温、頻繁な授乳、オムツ交換、診察など、日々のスケジュールは結構忙しかったですが、大変ためになる患者体験をすることができました。



名(Sign)


ちなみに、一番忙しかったのは「記念撮影」です。


紐(Happy discharge)



この入院で、初めてナチュラクラシカというカメラをメイン機として使ってみました。
産後は傷の痛みでまともに座れず、出産で全身の体力を使い切った褥婦にとっては、オートフォーカスでピントを合わせてくれるカメラが非常にありがたかったです。

そして現像とプリントをお願いしたmonogramさんのブログにて、私の撮影した写真を紹介していただきました。
アズマ店長さんありがとうございます。
【プリントのはなし(仮)】最強の家族写真

家(110家 became 4 people)

ちなみに↑上の画像、赤ちゃんの顔が、大仏か!ってくらいにつぶれてしまっています。なので自分では失敗作ととらえていました。
しかし、そこが写真の面白みというか、撮影した本人としては気になる点がいっぱいある写真でも、他の人に客観的に見てもらって良い評価であれば、それは「良い」写真になりうるのです。
でも、赤ちゃんは地蔵様とは言いますが、生後すぐ大仏ではあまりに不憫・・・。



きちんと可愛らしい顔をしているという証拠がこちら。

天(Banzai)

赤ちゃんってよくバンザイするんですよね。(∩´∀`)∩ワーイ

赤ちゃんの正常な良肢位(体に無理のない関節のかたち)が成人と違うので、毎日が勉強です。


posted by kanna at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | NATURA CLASSICA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

姫(Hello,my princess)

姫(My princess)

RICOH CX3



7月10日(火)、ちょうど出産予定日ピッタリの日に、出産しました。
女の子で、3430グラムの、髪の毛がとってもフサフサした元気な赤ちゃんです。
新生児室の赤ちゃんのなかで最もフサフサしていたし、入院中一日一回は「頭フサフサだね〜」と色んな方に言われたので、普通に見て毛が多めなのだと思います。


posted by kanna at 12:11| Comment(6) | TrackBack(0) | RICOH CX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

象(Nice elephant pants)〜素敵な象さんパンツ

Untitled

Hasselblad 500C/M + Planar T* CF80mmF2.8 + Kodak Ektar100 + ナニワカラーキットS



こんにちは。
あと一週間ほどで出産予定日のカンナです。

まだ陣痛が来ないので、今日は、夫を誘って近所へ散歩にでかけました。
思い起こせばもうじき十月十日。妊娠初期からずっとつわりが続き、途中で切迫早産になり、長時間の歩行ができなかったので、「お外で遊ぶことがこんなにも楽しいものとは!」と外遊びをめいっぱいエンジョイいたしました。

帰ってから、夫が今日撮影したばかりのブローニーフィルムを、私のぶんまで自家現像とスキャンして下さいました。
なので、私はスキャン後の「ゴミ取り」と「新規フォルダへ保存」と「フォルダに名前を付ける」を担当しました。

一番手間のかかるプロセスを夫がやってくれたので、私は彼にとても感謝しています。

そして本日のレジャー代が、マックで休憩がてらお茶をした690円でした。(現像代込み)
お散歩カメラ→自家現像は、家計にも優しいので、オススメです。
posted by kanna at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasselblad 500C/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

歩(Walking OK)〜歩行可

歩(Walking OK)

Rolleiflex 2.8E3 + Xenotar 80mm F2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



妊娠37週を過ぎ、臨月に入りました。
わたしのお腹はかなり大きいです。

7ヶ月から会社を休んで自宅療養していたのですが、「切迫早産」という病気によるものが理由でした。
治療のための張り止めの薬を飲み、安静にして過ごす必要がありました。

ようやく正期産に入り、いわゆる「いつ生まれてもいい状態」です。

これからは安静解除の許可が出たので、なるべくたくさん、動いたり歩いたりしたいと思います。



今日は夫のお誕生日です。
おめでとう、そしていつもありがとう。


posted by kanna at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Rolleiflex2.8E3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

誇(I'm proud of my family)

誇(I'm proud of my family)

Rolleicord Vb + Xenar 75mm F3.5 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



妊娠8ヶ月です。

最近体調があまり良くないので、自宅療養を続けておりますが、あまりに家に引きこもっているので気分転換にと、夫がいちどだけお花見に連れて行ってくれました。

久々にカメラを持ったら興奮してしまい、土手の急斜面の草むらにバッサバサと立ち入り、夫と娘に立ち位置の指示出しをしました。
「あんた、そんな斜面で転ぶなよ!気をつけてよ!!」と叱られながらシャッターを切ったことが、今年の桜にまつわる素敵な思い出です。



◆自家現像を夫に伝授

家にある撮影済みのブローニーフィルムは、相変わらずコスト削減のため、自宅でカラーネガの自家現像をしています。
(135は巻くのが大変なので、お店に頼んでいます。)
しかし、ナニワカラーの現像液や酢酸の匂いで、妊娠後期に入った今でも、〈つわり〉のような吐き気をもよおすのと、妊婦は何をやってもすぐ疲れる生き物なので、夫が全て自家現像とネガスキャンをしてくれています。

夫にカラーネガの自家現像のやりかたを教えたら、始めた当初は、リールにフィルムを巻くのが難しかったようです。
巻くのだけは私が布団の上で、寝ながらダークバッグで巻いてあげていました。

それから
私「現像液の温度がちがーう!!」
「定着液は捨てるなー!!」
「こんなにいっぱい現像して、いつ誰がスキャンするんだー!」(ちゃぶ台をひっくり返す)

などの微笑ましいヲタ会話がございました。



今では夫は一人でリールにフィルムを巻けるようになり、ルンルンで台所に立ち、私のぶんまで現像してくれるのでとても助かります。

posted by kanna at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Rolleicord Vb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

礼(Thanks to the great photographer)


礼(Thanks to the great photographer)

Rolleicord Vb + Xenar 75mm F3.5 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



母子ともに元気です。

ただし安静目的で会社を休み自宅療養をしています。




結婚式で写真を撮っていただいた上坂怜夫さんへ、謝礼とローライコードVbをプレゼントさせて頂いたときの模様です。

素敵な写真をありがとうございます。一生の記念です。




posted by kanna at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord Vb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

島(Best shot in the honeymoon)

島(Best shot in the honeymoon)

RICOH GR Digital 3



新婚旅行で沖縄に行って来ました。

ハネムーンを日本語訳すると「蜜月旅行」と言うらしいです。エロティック感たっぷりですね。

しかし、『夫と二人きりの旅行なんて初めて♡(←はーと)』とか『夫と5日間も二人きりなんてキャー♡(←はーと)』と浮かれている余裕はございませんでした。
ハネムーン初日の夜から、夫が体調不良を訴え、旅行二日目に那覇の病院にかかったところ、インフルエンザA型が陽性でした。あのしんどい体でよくレンタカーの運転やら首里城見学に行けたものですね。ありがとう夫。

なにしろ妊娠5ヶ月の身ですので、常にマスク着用、まめなうがい・手洗いをし、寝る時は2メートル離れ、夫から自分を隔離し続けました。



3時間おきに体温を測り、食前・食後薬を準備し、飲み込むまで内服確認、食事のセッティングを忘れず、発熱時はナパ末を内服させ、凍らせたタオルでつくった<即席アイスノン>で頸部・腋窩・ソケイ部をクーリングしました。



ちなみに熱でうなされている夫を看病している絵がこちら。

熱(Fever in the honeymoon)

RICOH GR Digital 3

いちおう看病してあげている様子が分かりやすいですね。



旅行から帰ってきてすぐに、夫が私を夜間救急のかかりつけ医まで連れて行ってくれました。

すると私からも、インフルエンザA型が検出されました。

妊婦でも16週を過ぎていればタミフルが使えるということが分かりました。飲み切るまであと3日分です。



posted by kanna at 22:10| Comment(7) | TrackBack(0) | RICOH GR Digital3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

♡(St. Valentine's day)〜娘とチョコを手作り

♡(St. Valentine's day)

RICOH GR Digital 3



“放課後、下駄箱にチョコとラブレターが置いてあったらいいな”

甘い妄想に包まれる男性軍の気持ちを想像すると萌えます。

素敵なバレンタインデーを。




posted by kanna at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | RICOH GR Digital3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

鏡(Self photo session)一生に一度の記念写真

鏡(Midnight photo session)

Rolleicord Vb + Xenar 75mm F3.5 + Kodak Portra800



結婚式後の深夜のホテルにて、夫のローライコードをむりやり奪い取り、撮影会した夜から2週間。



結婚式で素敵なビデオ撮影して頂きました。

関係者の方々、良かったらYouTubeにて「110家 wedding」で検索下さい。







posted by kanna at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Rolleicord Vb | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

欲(After my wedding)

欲(After my wedding)

RICOH GR Digital 3



昨日、結婚式を挙げました。

それから、式でもお伝えしましたが、現在お腹に5ヶ月の赤ちゃんがおります。(↑図を参照)



じつは最近ブログの更新や自家現像をお休みしていたのですが、その理由は〈つわり〉によるものです。
妊娠が分かってからすぐ、あらゆる匂いがダメになりました。石けんやシャンプーの匂い、お風呂の湯気で、食べては夜な夜な嘔吐する毎日・・・。
パソコンの細かい文字を見たり電車に乗るのも、酔うので嫌でした。

重たい中判カメラなんて持って移動できる状態ではなく、式の準備のため式場へお邪魔しては、夫に「早く帰りたい・・・」と小さな声で訴え、夫としては大変迷惑だったと思います(笑)



さて私たちの結婚式ですが、通常の手順にそって、挙式・披露宴をして、夜は近くのカフェを貸し切って二次会を行いました。

夫のタキシードのポケットに忍ばせておいたRICOH GR3とKLASSE Wで、合い間をぬっては何度も自分撮りして遊んでいました。



結婚式の後、ホテルに帰って衣装をいざ脱ごうとした時、なんだか物足りない気持ちになって、ホテルの客室の入り口の鏡の前で、鬼のようにお互いガチ撮り。

そうか、思い出した!これが「写欲」って奴だったんですね・・・!!

このときお互い、わずかな立ち位置や顔の向きを事務的に指示するだけで、無言でシャッターを切りまくり。「わぁこの人たちヲタクだね!」と鏡の中の自分たちを見て吐き捨てるように言いながら・・・。

安定期に入り、この「写欲」という危険な感情をようやく思い出すことができました。デジタルカメラって軽くて持ちやすいんですね。すぐ見ることができるし、現像しなくていいし楽!



結婚式二次会パーティには、たいへん多くの写真家の方々にお越しいただき、まことにありがとうございました。



ちなみに、夫のブログはこちら:110家

娘(9)のブログ:110家 長女

私たちの結婚式で写真撮影をしてくださった上坂怜夫さんのブログ:LightsCameraAction



また中判カメラが持てるようになる日を夢見て、みなさま本日もお疲れ様でした。



posted by kanna at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | RICOH GR Digital3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

秋(In autumn,we became family)〜ブログのタイトル変えました。




秋(In autumn,we became family)

Hasselblad 500C + Planar T* CF80mmF2.8 + Kodak Portra160NC + ナニワカラーキットS



いままでカンナの写真ブログ『A.....』をご愛読の皆様、ありがとうございました。お久しぶりですカンナです。

このたび、ブログのタイトルを変更いたしました。
※ネタ、釣りではございません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



さて、最近のカンナは何をしているかというと・・・。

2011年10月15日、30歳の誕生日(三十路記念)に、結婚をいたしました。

やがて来る、都内某所から都内某所への引越し・・・。

引越しで最も楽しかったのは、『このさいだから一人暮らし用品に別れを告げ、思いっきり捨てまくる』事でした。
一人暮らし歴12年でしたから、シングルベッドも、一人用の冷蔵庫も、本棚も、要らない日用品・衣料品・雑貨なども、「うりゃああああああああーーーーーー!!!!!!!こんなん捨てちゃる!!!!!でも今までありがとう!!!!!」と雄叫びをあげながら、様々な思い出も、メモリアルな記憶も、古いネガも、あっさりと燃えるゴミの日に出し続けました。

彼のご両親とおばあさんと同居しているので、大切なものだけを少し運び込ませていただき、新しい生活をスタートすることが出来ました。

ちなみに、夫は子連れのお方なので、わたしは母にもなりました。
いわゆる「継母」って奴です・・・。言っておきますが、シンデレラでいう所の「まま母はいじわる」とか「連れ子をいじめる」とかいうお決まりはウォルト・ディ◯ニーさんのフィクションだと私は思っています・・・。

あとは会社の手続きや、銀行の処理、結婚式の準備、周囲への説明、母親に電話(今でも一番の良き理解者です)で一日を終えるのがなんと早いことか・・・。

でも疲れて布団に横になっていると、娘が背中をさすって「大丈夫?」と言ってくれるのでお母さんはとても嬉しいです。



posted by kanna at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasselblad 500C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

朝(Visit to my parents)




朝(Visit to my parents)

Nikon FE2 + Nikkor Ais 50mmF1.2 + Kodak supergold400



船(Mark Twain Rivarboat)

Nikon FE2 + Nikkor Ais 50mmF1.2 + Kodak supergold400



来週、ついに三十路を迎えるカンナです。ご無沙汰しています。

こんど引越しをすることにしました。

実はわたしは高校を卒業してから、一人暮らし歴11年なのですが、このたび婚約者の方のご自宅に、一緒に住まわせていただくことになりました。

良い区切りなので、今までの総まとめとして、【どうしようもない古い家電たち】をリストアップしてみたいと思います。





▲古い家電リスト


@冷蔵庫・・・7年使用。
冷凍庫の温度がぬるいです。
そのため、アイスクリームやシャーベットがすこし柔らかい状態での保存となります。


A電子レンジ・・・11年使用。
『○分』の時間指定ボタンが、押しても反応しないときがあります。
3分あたためたいときは、『自動あたため』ボタンを、5回くらい押さないと、冷凍ごはんが最後まで解凍できません。


B乾燥機つき洗濯機・・・9年使用。
乾燥機の機能を搭載している洗濯機だったのですが、『乾燥』ボタンを押しても読み込めていないらしく、乾燥のできない、『平凡な洗濯機』になっております。





@からBはすべて、生活においてのメイン機ですね。
 
買い替えよう・・・。






posted by kanna at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Nikon FE2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

港(In the harbor)



Hasselblad 500C + Planar T* CF80mmF2.8 + Kodak Portra400 + ナニワカラーキットS






posted by kanna at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasselblad 500C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

声(Tell me your story)〜機関車トー○スのラムネ

声(Tell me your story)

PENTAX 67 TTL  + Super TAKUMAR / 6×7 F2.4 105mm  + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS





彼氏のお子さんが、よくある某炎症性腸疾患により(詳細は個人情報保護と守秘義務により書けませんが)、近々入院することになりました。

毎日、「手術こわいよー!」と泣き叫んでいるので、トーマスのすこしホラーな顔面つきのラムネを2個買ってきて、

「ほら、1個がおとうさんで、1個がかんちゃんだと思って、手術がんばってね。寂しくなったらこのトーマスの笑顔を見て、元気出してね!」と言ってプレゼントしました。

喜んでくれるかと思いきや、
「こんなのかんちゃんじゃない!トーマスは男だもん!」と一蹴。



子供の思考って素直で素敵です。

チーン。






posted by kanna at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PENTAX 67 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

遥(Ever after)〜フジノン6×9初体験


遥(Ever after)

Fuji GW690III Profeesional(6×9)+ Fujinon90mmf3.5 + Kodak portra160VC



会社で東日本大震災を経験し、その後しばらくたってから、会社に行くのが疲れてしまい、ドクターストップのため労災にて会社を一ヶ月休んでいたカンナです。
今のところ、少しずつ元の職場に復帰させて頂いています。

『最低1ヶ月、仕事を忘れて遊びなさい!』という主治医の指示に基づき、よく遊んだおかげで、腕も脚も、念願の日焼けをしました。

なので復職してからは、『焼けました?』『痩せました?』『日焼けして引き締まった?』の3点セットで質問を受けます。

やけましたがやせておりません。



ちなみに、薬で治療するのは嫌だったので内服処方を拒否し続けた私は、結局、薬は使わず、仕事を休んだのと、周りの方々の熱烈な支えによってここまで回復いたしました。

今月中は週3、4回の日勤でフリー業務という簡単なお仕事です。

今のところ、業務に復帰して慣れるだけでせいいっぱいですが・・・。



毎(On weekends)

Fuji GW690III Profeesional(6×9)+ Fujinon90mmf3.5 + Kodak portra160VC



質問なんですが日焼けした腕の皮膚が、とめどなく皮がむけてきています。
この、皮がむけ続ける現象は、いつか止まるのでしょうか?日に日にむけてるんですが・・・。

中判で腕を撮られたら、むけた皮までくっきり写ってしまいそうで嬉しいです。





posted by kanna at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Fuji GW690III(6×9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

海(Hot guys)〜ポパイカメラ撮影会



海(Hot guys)

Hasselblad 500C/M + PlanarT* CF80mmF2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



じつは先月の7月24日、ポパイカメラさんの主催する、ワークショップにお邪魔してきました。
彼氏に誘われて行ったのですが普通の撮影会だと思いきや・・・なんと!!

 特典@『135のフィルムが2本プレゼントで付いてくる。』

 特典A『お昼までに一本撮り切れば夕方までに現像してくれる。(参加費に入っている)』

 特典B『現像したフィルム1本分を全コマプリントしてくれる。しかも一コマだけ六切。』

 特典C『ポパイカメラの店員さん主催なので楽しい!終始うまく誘導してくれるので安心!』

という、まことにマジェスティックな撮影会だったのです!きちんと分かっておらずごめんなさい・・・!
(参加費はかかります)



カンナはその日、ヤシカフレックスで1本撮影したブローニーをお店に提出しました。
夕方に、プリントした写真を参加者みんなで見せ合って、あーだこーだワイワイやりつつ。

本当に楽しい体験をさせていただきました。ありがとうございました!



▲写真はプリントで決まる

ヤシカのブローニーは、石川専務が自らプリントしてくださったのですが素晴らしい出来上がりなんです。
プリントした紙焼きの写真をスキャンしてみたので、UPしていきます。

汐(Smelling the sea air)#1

YashicaFlex + Yashikor80mmF3.5 + Kodak Ektar100

綺麗な仕上がりで、適正という感じですね。
私は個人的には、この仕上がりでじゅうぶん満足ですし、自分がイメージした明るさとピッタリだったのです。しかし・・・



石川専務の手にかかればこのように。

汐(Smelling the sea air)#2

YashicaFlex + Yashikor80mmF3.5 + Kodak Ektar100

専務いわく、『温かさが伝わるようなプリント』なのだそうです。なるほど・・・。
ふわっとした優しい感じがこの写真に合っていますね。
このお方に対しての、撮影者である私の意図まで考えられたプリントだと思います。

私は専務のプリントについての考え方に、とても共感して感激いたしました。
カラー現像は、モノクロのように現像の手技や工程で、画質を調節することはあまりできません。
写真は現像でなくプリントなんです。
だとしたらやっぱり、プリントはプロにお願いして、ネガの現像は素人の私でもいいかな・・・。私ケチだし。



▲自家現像することの価値


大事な人をブローニーでバシバシ撮りたいので、わたしは自家現像でコストを抑えています。
自家現像という方法なら、手間と時間はかかりますが、あまりコストは気にせず、思い切りブローニーで撮ることができます。
大切な人の写真は、たくさん撮ってあげたいじゃないですか・・・。

フィルム1本現像+CD書き込みを頼むと、900円〜場所により1000円かかるわけです。高いよ!

これを自宅で現像とスキャンをすれば、私の場合ナニワカラーキットSを使っているため、計算上1000円あれば10本以上現像するのが可能です。



友(Camera companions)

Hasselblad 500C/M + PlanarT* CF80mmF2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS

私が撮りたいと思う被写体は、家族、友人、恋人など・・・。
大切な人を撮り続けることには大きな意味があると考えています。



浜(Yokohama photo session)

Hasselblad 500C/M + PlanarT* CF80mmF2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS

ちなみのこの日の撮影会では、その同時プリントした写真の中から、『カメラ日和×Kodak フィルム“LOVE”フォトコンテスト』にみんなで応募する企画が含まれていたらしいのです。

現像とプリント注文を終えて、さてプリント待ち、というところで応募の件を知りました。
最初から知っていたら、もっと気合入れて撮ったのに・・・!!

自分で気に入った写真は何枚かありましたが、自分で気に入ったものだと主観が入りすぎてしまうんですよね。
みなさんに見てもらって、『カワイー』とか『コレイー』とか、客観的な評価がいちばん高かそうな写真を、わたしも一枚応募しました。Webに載せると未発表作品にならないかが不明でしたので、ここには載せられず、ゴメンナサイ。



球(Blow soap bubbles)

PENTAX 67 TTL + SuperTAKUMAR / 6×7 F2.4 105mm + Kodak Portra160VC + ナニワカラーキットS



歴(Long history of them)

PENTAX 67 TTL + SuperTAKUMAR / 6×7 F2.4 105mm + Kodak Portra160VC + ナニワカラーキットS



ポパイカメラ自由が丘店さんは、親子三代続く、古くからの写真屋さんなんだそうですね。そういったエピソードも、ご家族同士の温かさが感じられて、私にはぐっと来るツボなんです。

また近々、写真のプリントを頼みにポパイカメラさんに行こうと思います。




posted by kanna at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ポパイカメラ撮影会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

紺(Navy blue and border)



紺(Navy blue and border)

Nikon FE2 + Nikkor Ais 50mmF1.2 + FujiPRO400



蔦(Stay with me)

Nikon FE2 + Nikkor Ais 50mmF1.2 + FujiPRO400



しましま






posted by kanna at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Nikon FE2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

瓶(Love beer)〜近況報告



瓶(Love beer)

KLASSE W  + Lomography 800 + ナニワカラーキットS



雲(Moment)

KLASSE W  + Lomography 800 + ナニワカラーキットS



鏡(In Wonderland)

KLASSE W  + Lomography 800 + ナニワカラーキットS





先日、彼氏のお家に初めて泊めさせて頂き、3人川の字で寝ました。

会えない日は、良く3人で電話しています。







posted by kanna at 03:11| Comment(6) | TrackBack(0) | KLASSE W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

旬(Marine style)〜マリンスタイル


旬(Marine style)

Hasselblad 500C/M + Planar T* CF80mmF2.8 + Kodak Portra400VC + ナニワカラーキットS



湖(Oasis)

YashicaFlex + Kodak NewPortra400 + ナニワカラーキットS





陽に焼けていたいんです。






posted by kanna at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | カラー自家現像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

綿(Summer cotton kimono)〜真夏のお誕生祝い


綿(Summer cotton kimono)

CONTAX T2 + efiniti UXi super200



友人のお誕生日祝いということで、友人を連れて、私の実家と、横須賀市野比にある私の祖母の家に遊びに行きました。

彼氏がCONTAX T2というカメラを私に貸してくれたので、『オートだ!しかもフラッシュとセルフタイマー付きだ!!』とウキウキして、旅行へ持って行きましたが、じつは私カンナ、135のオートフォーカスカメラを使うのが初めてなんです。いわゆる『自動で巻き上げる奴』。

ハッセル→キヤノン旧F-1→ニコマート→ミノルタオートコード→HOLGAのフィルム歴の私ですので、全くもって初心者ですみません・・・。



このCONTAX T2、初めて使う私でも操作しやすく、F値の設定も、セルフタイマーのやり方も、フラッシュもとても分かりやすいです。

しかし、なかなかピントが合わないというT2の特徴どおり、やはりピントが合いづらい・・・。

点(Where the focus is!)

CONTAX T2 + efiniti UXi super200

こんな重要な場面でピントを外す私のバカー!!!

気まぐれすぎるよCONTAX T2!



笛(Listen to festival music)

CONTAX T2 + efiniti UXi super200



崖(Rocky cliffs)

CONTAX T2 + Kodak SUPERGOLD400



海(Ocean view)

CONTAX T2 + Fujicolor SUPERIA Venus800



恒例のサプライズで、アガットのネックレスを友人一同よりプレゼントいたしました。3人でお揃いのチャームにピッタリ。

ピアスもゴールドでなかなかGOOD。

金(Gold Chains)

CONTAX T2 + Fujicolor SUPERIA Venus800



風(Blowin' in the wind)

CONTAX T2 + Kodak SUPERGOLD400



街(Shopping at Sinjuku)

CONTAX T2 + Kodak SUPERGOLD 400

プレゼントは、ご本人に内緒で、事前にお買い物しておきました。





◆チェキのフィルムを逆にセットすると危険です

今回はCONTAX T2のほかに、チェキ7Sを持っていきました。

海辺でさんざん友人たちと自分撮りしまくった挙句、私がチェキにあまり慣れていなかったので、まちがえてチェキ用フィルム『instax mini』を表裏逆に装填してしまい、フィルムカセットが引っかかって外れなくなってしまいました。

『カンナは旅行にカメラを持って行くと、必ず一台は壊す。』と友人にいじられつつ、しかたなくカセットに表示してある【押してはいけませんマーク】をモロ押しし、すきまにコインなど薄っぺらい道具をねじ込んで、むりやりカセットごと破壊し、ぶじチェキから取り出すことができました。

10枚入りフィルムを1個ムダにしてしまいましたが、ボディが壊れなくてほんとうに良かった・・・。彼氏にもらったばかりのチェキを壊すところでした。リスキー・・・!



麦(Tea time)

cheki instaxmini 7S



祖母は写真を撮られるのが苦手ですが、3枚撮って2番目にいいやつを私がもらい、後の2枚は祖母にあげました。





posted by kanna at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CONTAX T2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

憩(Outdoor lounge)〜屋外休憩所


憩(Outdoor lounge)

PENTAX 67 TTL + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak PortraVC160 + ナニワカラーキットS



子どものときの記憶で、ずっと覚えている『楽しかったシーン』ってありますよね。

小学生の頃、近くに住んでいる仲良しの友達とよく遊んでいて、実家の蒸し暑い和室に布団を敷いて、扇風機をつけて、母親がタオルケットをお腹にかけてくれて、みんなでよく昼寝したんですよ。

だから今でも、蒸し暑い部屋は好きだし、あまりクーラーはかけないし、汗かきながら暑苦しく過ごすのが好きなんだと思います。

『楽しかったシーン』は根強く記憶に残るものだし、そういう温かい記憶のかけらは小さい子にとって必要なんです。やっぱり。





手(Do the same)

PENTAX 67 TTL + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak Ektar100 + ナニワカラーキットS



脚(Do the same)

PENTAX 67 TTL + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak Ektar100 + ナニワカラーキットS



影(Ahletic field)

PENTAX 67 TTL + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak PortraVC160 + ナニワカラーキットS



夢(Summer dream)

PENTAX 67 TTL + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak PortraVC160 + ナニワカラーキットS








posted by kanna at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PENTAX 67 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

松(My favorite people)〜私の好きなもの



松(My favorite people)

PENTAX 67 + Super TAKUMAR/6×7 F2.4 105mm + Kodak Portra160VC + ナニワカラーキットS



この写真、裏スキャンなんです。
いつもは自家現像して、自分スキャンして、ブログやFlickrにUPするのですが、
上がってきたプリントを見て始めて、裏表逆だったことに気が付きました。




絵が良ければ裏だろうと表であろうとたいしたこだわりはないです。

ドンマイ。




posted by kanna at 12:41| Comment(3) | TrackBack(0) | PENTAX 67 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。